2021新発 SMD5050 LEDテープ 24V高輝度RGB APP制御 40M, LEDテープライト IKERY 音声同期 取付簡単【日 間接照明 調光調色 切断可能 イルミネーションライト

2021新発 SMD5050 LEDテープ 24V高輝度RGB APP制御 40M, LEDテープライト IKERY 音声同期 取付簡単【日 間接照明 調光調色 切断可能 イルミネーションライト

 

笠松・ オッズパークグランプリ2014

 

 20回笠松5日9R サラ系4歳以上・オープン 重 1400m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

5

エプソムアーロン

高知

56.0

下原理

522

1.23.8

 

3

2着

7

ナイキマドリード

船橋

56.0

川島正

486

1.24.1

1 1/2

1

ファイアブランケット ファイヤーガーディアンブランケット 防炎ブランケット キッチン/ベッドルーム/人々用 安全(40x40インチ) ホワイト (1パ並行輸入品

1

クリスタルボーイ

名古屋

56.0

戸部尚

501

1.25.0

4

5

4着

6

キモンレッド

大井

54.0

真島大

448

1.25.1

3/4

4

5着

4

マルカベンチャー

名古屋

56.0

安部幸

472

1.25.1

2

6着

2

トーホウカイザー

高知

56.0

畑中信

485

1.25.3

1

8

7着

8

エーシンハダル

笠松

56.0

尾島徹

516

1.26.1

4

9

8着

3

バトルアステア

兵庫

56.0

川原正

554

1.26.1

7

9着

10

キクノフェーデ

業務用 5セット プラス フラットファイル 紙バインダー A4 2穴 100冊 021N オレンジ

56.0

山田祥

537

1.26.8

3

10

10着

9

マグニフィカ

笠松

56.0

向山牧

543

1.27.7

4

6

 

【寸評】 1着 エプソムアーロン…長距離輸送を挟んでマイナス4キロと理想的な仕上がり。大型馬ながら推進力抜群の周回でパドックでもひと際好気配が目についた。レースは競り合う3頭を見ながらラチ沿いを進出。4角で外へ持ち出すと力強く抜け出して2着に1馬身半差をつける完勝。昨秋の笠松グランプリでは勝負どころで前が壁になるロスがあったが、今回はスムーズな競馬で見事リベンジ。レジェンドハンター、ラブミーチャンといった笠松歴代の名馬でも破ることのできなかったレコードをコンマ5も短縮した。 2着 ナイキマドリード…正攻法の競馬。4角ではそのまま押し切るかに見えたが、やや先頭に立つのが早かったぶん最後で差された格好。昨年に続き悔しい2着となったが、この馬自身もこれまでのレコードより速い時計をマーク。健在ぶりを示した。 3着 クリスタルボーイ…好枠を利してハナを主張。ここでも上位のスピードは示したが、3角でナイキマドリードに並びかけられると抵抗する脚は残っていなかった。上位2頭には完敗も、この相手で3着なら満足。

 

【レース後のコメント】

1着 エプソムアーロン

下原理騎手…先月に電話で騎乗依頼をいただき、ぜひ乗せて下さいと引き受けさせてもらいました。道中はいい感じで流れに乗ることができましたし、人気のナイキマドリードを目標にできたのも良かったと思います。10歳にしてレコードをマークするのだから本当に大した馬ですね。また騎乗することがありましたら、応援よろしくお願いします。

雑賀正光調教師…笠松グランプリ4着の後に兵庫の息子(雑賀伸厩舎)のところから移籍。アイツとは仕上げの腕が違いますよ(笑)。中間もいい感じで乗り込んで来れましたし、きょうはこの馬の力を出し切ることができたんじゃないかな。この後は地元の黒船賞(3月18日)を予定しています。

 

 

 

 

 

名古屋・第15回 梅見月杯(SPⅠ)

 

 25回名古屋5日11R サラ系4歳以上・オープン・SPⅠ 良 1900m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

9

サイモンロード

名古屋

57.0

丸野勝

524

2.03.2

 

1

2着

4

ラストキング

兵庫

57.0

吉村智

アイトス AITOZ 全天候型ベーシックジャケット AZ56314 008 ネイビー L

2.05.6

大差

8

3着

7

エーシンクリアー

兵庫

57.0

田中学

482

2.05.7

1/2

3

4着

1

スウィングダンス

名古屋

55.0

小山信

447

2.05.7

5

5着

2

メモリージルバ

名古屋

57.0

藤原良

470

2.05.8

1/2

4

6着

6

マイネルリボーン

金沢

57.0

米倉知

470

2.06.0

1

6

7着

8

ドリームマジシャン

笠松

57.0

(まとめ)コクヨ 図面クリヤーホルダー(Sタイプ)A1用 セ-F56N 1セット(5枚)〔×2セット〕

502

2.06.6

3

2

8着

3

ルクレルク

名古屋

57.0

持原大

479

2.07.2

3

9

9着

5

インバルコ

兵庫

57.0

永島太

516

2.07.7

2 1/2

7

 

【寸評】 1着 サイモンロード…単勝オッズ1.1倍の断然人気。抜群の発馬でゲートが開いた瞬間に飛び出し、その直後には手綱を抑える余裕。その後もプレッシャーをかける馬もいなくてマイペースのレース運び。直線も流す程度で大差勝ち。これこそが圧勝といった内容。  2着 ラストキングLIXIL INAX ナビッシュ交換用浄水カートリッジ JF-45N3着 エーシンクリアー…最後は何とか馬群を割って伸びたが、岐阜金賞で見せた上がり37秒を切る豪快な末脚にはほど遠い走り。

 

【レース後のコメント】

1着 サイモンロード

角田輝也調教師…完勝でしたね。発馬も3馬身ぐらい飛び出るぐらい鋭かったですからね。あとはまったくの馬なり。このあとは3月の名古屋大賞典に向かいます。春のかきつばた記念など、中央馬相手に善戦ができるように頑張りたい。また、それができる馬だと思います。

 

 

 

 

名古屋・第1回 梅桜賞(SPⅡ)

 

 25回名古屋4日11R サラ系3歳・牝馬・オープン・SPⅡ 稍重 1800m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

4

ユノエスケープ

兵庫

54.0

板野央

437

2.00.7

 

4

2着

3

トーコーニーケ

兵庫

54.0

川原正

463

2.00.8

1/2

1

3着

11

ヨシノミカエル

笠松

54.0

筒井勇

471

サンポー ステンレスふるい φ300×100mm 22.4mm 1個 5-3295-11(直送品)

2

5

4着

8

アヴェスター

リクシル テラスVS F型 造り付け屋根タイプ 900タイプ 関東間 2間×8尺 自在桁仕様 耐積雪30cm相当 熱線吸収アクアポリカ

54.0

岡部誠

404

2.01.4

1 1/2

7

5着

7

リンカスイート

笠松

54.0

佐藤友

450

2.01.8

2

6

6着

12

フラッシュモブ

笠松

54.0

尾島徹

417

2.01.9

2

7着

9

グランダーシュート

名古屋

54.0

東川公

479

2.01.9

8

8着

6

リンナチャン

名古屋

54.0

山田祥

424

2.02.6

3

11

9着

1

ホウライナデシコ

名古屋

54.0

柿原翔

437

2.02.7

3

10着

10

ナウゲッタチャンス

名古屋

54.0

安部幸

434

2.02.8

1/2

特別価格Lobo Lures #214 マグロ 7インチ チャガーデイジーチェーンティーザー 400ポンドリーダー | 3色オプション | + | プレミアム好評販売中

11着

5

レッツダンス

名古屋

54.0

今井貴

402

2.03.3

2 1/2

9

12着

2

パドドゥ

笠松

54.0

山下雅

431

2.03.8

2 1/2

12

 

【寸評】 1着 ユノエスケープ…1馬身ばかりの出遅れもあったが、後方からのレース運びで早めのマクりはいつもどおりか。2角あたりで気合いを入れると一気に加速。3角あたりで先行勢を射程圏に入れたところで、ひと息入れ4角では先行。ひと味違う圧勝といった勝ちっぷり。 2着 トーコーニーケ…スローで最初の4角あたりまでは行きたがる面が出ていたがうまくなだめたが、折り合いがついたところでマクられたのは痛かった。3角を過ぎたあたりではズルズル後退するかの手応えも、再度盛り返ししぶとさが光った2着。 3着 ヨシノミカエル…勝ち馬にマクられたところで反応できなかったし、2着馬がモタついたところでも詰め寄れず完敗といった内容の3着。

 

【レース後のコメント】

1着 ユノエスケープ

保利良次調教師…初めての輸送で心配していましたが、やはり体が減ってしまいました。ただイレ込むことなく無事に到着したので、力を出し切れましたね。距離は延ばした方がいいタイプと思っていましたし、後方からの競馬というのも予定通り。タイミングよく動けました。トーコーニーケは以前のレースで負かしている馬ですから、前走で負けた借りは返せましたね。次走は中央ではなく、佐賀のル・プランタン賞を予定しています。また応援よろしくお願いします。

 

  

  

 

 

 

 

 
STAYNATURALS.COM RSS